Android

南河内郡河南町大宝3丁目よりGalaxyS8のバッテリー交換修理

南河内郡河南町大宝3丁目よりGalaxy S8の背面パネルが浮いて来た事にお困りでご来店いただいた修理をご紹介。

 

 

Galaxy S8

 

・2017年発売

・メーカー Samsung

・チップ Snapdragon835

 

筆者も大好きなSamsungから2017年に発売されたGalaxy S8。

これより1世代前のGalaxy Note7あたりはバッテリーの発火事故などで色々騒がれていましたが、S8発売にあたってYoutubeにてバッテリーテストの工程を公開している事もあり、これ以降の機種ではバッテリー関係で炎上のような事は起きていないと記憶しております。

 

リチウムイオンバッテリーの搭載量に関しては通常モデルが3,000mAhでS8+ですと3,500mAhとなっております。

現行のandroidスマホですと4,000mAh以上搭載されている事が多いですが、発売が2017年ですからね。

当時でこの端末の薄さでこの量を搭載していたのはすごいと思います。

たとえば同時期に人気だったiPhone8のバッテリー搭載量は1,821mAhとなりますので、結構凄かったという事がわかっていただけるでしょう。

 

今となっては当たり前の機能ですが自撮りなどで使うインカメラにもオートフォーカス機能が搭載されているなど、普段使いするうえでの使用感向上しているのも嬉しいポイントです。

 

性能面に関しても、Snapdragon835搭載ですのでまだまだある程度の操作は問題なく動いてくれるでしょう。

 

 

 

バッテリーの膨張による背面パネルの剥離

 

という訳でこんかいお持ち込みいただいた端末がこちら。

 

 

これ開けてから撮ったのではなくお持ち込みいただいた段階でこの状態でした。

依然から少し膨張の前兆はあったようで、お客様もそろそろバッテリー交換しないとやばそうだなと思っていたようなのですが、時間の都合などでお持ち込みするまで日にちが開いてしまいそのうちにこの状態になってしまったようです。

 

内部が丸見えのこの状態ですと、仮に普通に使えていたとしても内部にホコリや水分がとても入りやすい状態になっておりますので使い続けるのは大変危険で御座います。

それだけでなく、内部から圧力がかかる事によりフレームや基板が歪んでしまって突然起動不良に陥ってしまったり、画面パーツを押し上げて割れてしまったりなどしてしまう事も考えられますので、少しでもバッテリーが膨張してきたなと思った時はすぐにお近くのスマートクールへお持ち込みくださいませ。

店頭に修理部品が無い場合、部品のお取り寄せが必要な為 即日の修理が出来ない場合が御座いますのでandroidスマホを修理希望でご来店の際は前もって店舗に電話もしくはWEB予約がオススメです!

 

もともとパネルが浮いていた端末という事もあり、分解自体はすぐ終了。

ですが、パネルの粘着部分に汚れがかなり付着してしまっていたので丁寧に掃除をしてまいります。

新しいバッテリーパーツを仮付けして動作チェックを行い、問題なく動作する事が確認出来ましたので、部品を換装して元通りに組み直していきます。

 

最後にしっかり端末と背面パネルを圧着して作業は完了です。

 

 

修理費用や時間など

 

今回修理依頼のあったGalaxy S8の施工費用はこちらです。

 

・バッテリー交換修理 ¥10,780

 

※価格は2024年6月28現在の価格です。 ※価格は全て税込です。

 

今回の作業の所要時間は2時間程です。

※混雑状況などにより所要時間が伸びる場合が御座いますので予めご了承ください。

iPhoneの画面修理費などは下記リンクからご確認ください。

【その他のiPhone修理メニューはこちらから】

【店舗情報はこちらから】

【修理のご予約はこちらから】

 

iPhoneやその他スマートフォンの修理を南河内郡河南町大宝3丁目付近でお探しの方は当店スマートクール富田林エコール・ロゼ店をご利用くださいませ。

店舗情報

店舗名 スマートクール 富田林エコール・ロゼ店
住所 〒584-0082
大阪府富田林市向陽台3-1-1 エコール・ロゼ 1階
電話番号 0721-40-5060
営業時間 10:00~20:00 不定休

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら