お知らせブログ

docomoの新プラン ahamo使ってみた結果!

過去記事

一番お得!?docomo新プラン「ahamo」

auの新プランpovo 使ってみた結果!

 

3月26日から「ahamo」がスタート

 

先月26日から、docomoは新格安プラン

「ahamo」のサービスをスタートしました。

想定を上回る申し込みのため

のりかえ手続き(MNP)の申し込みを一時中止していましたが

30日より再開しており、現在は問題なく手続きができる模様。

やはり最古参で利用者も多いdocomoといったところで

他社のサービスよりも申し込みが多いのでしょう

 

しかしながら通常より配送に時間が依然かかるとのことで

e simではなく物理simをご利用の場合申し込みから

SIMカードが家に届いて実際に利用可能になるまでに

時間がかかるようです。

 

【重要】「配送時期」および「お申込みに関するご注意事項」について (ahamo.com)

※e sim対応端末やauからpovoへ乗り換えの場合即日変更が可能

 

実際の使用感

 

料金体系やメリット、デメリットは上述の過去記事

を参照してもらいたいのですが

やはり2970円(税込)という破格の値段設定は

魅力的ではあるが不安もあります。

 

ですが回線速度やサービスの質といった面では

元々のdocomo回線と変わりないようで

現在の所特に問題なく利用できました。

過去のpovoの記事同様、格安プランだからといって

通信などに問題はなさそうです

そのため

 

・家族割や光などの回線とのセット割を最大限活用していない

・月々の利用が20ギガ以下

・一度の通話は5分未満で長電話しない

 

これらに当てはまる方は乗り換えすると

月々の支払いが少なくなり

使用できるデータ容量が増えるということになります。

 

また上記に当てはまる方も

通話をよくするという方は+1000円で通話定額が追加できたり

セット割などのプランでdocomoの契約のほうがお得と言う方も

4月より元々のdocomoのプランが新しく、安くなっているので

何かしらの手続きを行わないと損をしてしまう可能性が高いです。

 ※4月からの新プラン「ギガホ プレミア」は「ギガホ」の実質値下げだが

自動適用はなく新規申し込みが必要

 

 

ahamoに変えたらトラブル続出!?

 

先日ネットでこのような記事が話題になっていました

 

「 中村 仁 ジャーナリスト、元読売新聞記者
菅首相は自ら体験したらよい

菅首相自慢の携帯電話料金の大幅引き下げ、マイナンバー・カードを使った納税申告(Eタックス)の推奨など、日本の情報システム、デジタル化も少しづつ国際標準へと改善に向かっています。

私も自分で手続きの作業をしてみますと、これらに不慣れな世代は頭に怒りがこみあげてくることが多いか分かりました。菅首相、平井デジタル相にはご自分で情報処理を体験してもらいたい。」

格安スマホの加入手続きでドコモに怒り

 

ahamoに乗り換えたが使えなくなった。

docomoショップで使える端末が買えるのか聞いたが

店員によって対応が違う。

通話し放題つけると1000円かかる 紛らわしい

とのことです。

 

この記事から得られるahamoの注意点として

 

・GalaxyやiPhoneだとしても非対応の機種だと使えない。自分で公式サイトでチェックしないといけない

※5年より前の機種やマイナーな機種だと対応していない可能性が高い

・docomoショップでの対応がしてもらえなくなる

※docomoショップを使えないからこそ安くなるので、店員が対応しない、わからないとするのが当然でその対応が合っているのか間違っているのかと問う事自体が筋違いである

・価格は最低限で2980円。それ以上のサービスを受けるなら追加が必要

※政府が批判したのは割引後の金額を提示していたことであり、サービス相応の金額の提示してるだけである

 

ということがわかります。簡単に言うと

自分で調べて対応できる人、料金に納得できる人はお得になります。

それ以外の人はトラブルに繋がる可能性が高く、文句でも言おうものなら

docomoショップでは相手にしてもらえず

この記事の記者のように批判を受ける可能性も。。。

 

現時点でこちらの記事には100件以上の批判コメントも集まっていて

分からない人は使うなという意見が大半のようです…

 

余計なトラブルを避けるためにも

よくわからないという方は利用を避けたほうがいいかもしれません

 

 

まとめ

 

・家族割や光などの回線とのセット割を最大限活用していない

・月々の利用が20ギガ以下

・一度の通話は5分未満で長電話しない

・GalaxyやiPhoneだとしても非対応の機種だと使えない。自分で公式サイトでチェックしないといけない

※5年より前の機種やマイナーな機種だと対応していない可能性が高い

・docomoショップでの対応がしてもらえなくなる

・価格は最低限で2980円。それ以上のサービスを受けるなら追加が必要

 

これらに納得される方はahamoに乗り換えをおすすめします。

それ以外の方も

docomoのギガホや5Gギガホで契約していて、そのままdocomoの利用を継続しようとしている方は

ギガホプレミア 5Gギガホプレミアへの手続きをご検討されると

お得にスマホを利用することができると思います。

逆に変更しないと月々の支払いやデータ上限などで損をしてしまう可能性が高いです。

 

 

執筆者である私が勤務中であれば乗り換えするべきか

修理するべきか、新規契約するべきかなど

簡単な質問であればお応えできると思いますので

修理のついでなど、ご気軽にご来店ご相談ください。

 

最新記事

車に轢かれてしまったiPhoneXRの修理/狭山市よりご来店

povoのトッピング 24時間データ使い放題 テザリングでモンハンライズをインストールしてみた

iPhoneの故障・トラブルでお困りの際はぜひ当店

スマートクール富田林エコール・ロゼ店へお越しくださいませ。

【iPhone修理のご予約はコチラから】

**************************************

富田林・河内長野・大阪狭山・羽曳野近くのiPhone即日修理店なら

富田林エコール・ロゼ1階、スマートクール富田林エコール・ロゼ店にお越しくださいませ。

ガラス・液晶割れ修理、バッテリー交換、コネクター修理、スピーカー修理、

水没復旧作業、起動不良、データ移行などさまざまなiPhoneのお困りごとに対応!

修理にあたりデータの消去、本体の初期化は一切行わないので

修理完了後も中のデータはそのままでお返しが可能となっております。

データのバックアップが取れていない、取り方がわからない、Apple IDがわからない、

といった方にも安心してご利用いただけるアイフォン修理店です。

修理料金も地域最安価格でのご用意、また学割やシルバー割といった

各種割引制度の適用でさらにお得に修理をご利用いただくことができます。

また修理以外にもガラスフィルム、充電ケーブル、モバイルバッテリーといった

スマホアクセサリーの販売やガラスコーティングもご用意いたしております。

スマホガラスコーティングは最短10分から施工可能で

ご予約なしのご来店でもすぐに対応させていただけますのでぜひお気軽にお試しください。

【iPhone修理料金はコチラから】

**************************************

大阪でiPhone修理・iPad修理店をお探しなら

スマートクール富田林エコール・ロゼ店へ

 

 店舗情報

店舗名 スマートクール 富田林エコール・ロゼ店
住所 〒584-0082 大阪府富田林市向陽台3-1-1 富田林エコール・ロゼ 1階
電話番号 0721-40-5060
営業時間 10:00~20:00 不定休
メール送信先 info@smartcool-tondabayashi.com

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら